ブログ


台所排水の油を溶かすオススメの方法

ブログ

台所排水の油汚れを溶かす方法で最もおすすめする方法は、
「液体パイプクリーナー」を使用する方法です。

しかし、液体パイプクリーナーを使う場合、
市販の物は皆同じと言うわけではなく、
それぞれ製品によって違ってきます。

そこでここでは液体パイプクリーナーの選び方について紹介いたします。

液体パイプクリーナーの油を溶かす力

液体パイプクリーナーは、「水酸化ナトリウム」を使用しているのですが、
ズバリ言うと「水酸化ナトリウム濃度」が高ければ高いほど油を溶かす力は強くなります。

「水酸化ナトリウム濃度」の濃度に関しては成分欄に記載されていますので、
そこで簡単に確認することができます。

では、台所排水の油つまりを溶かすには濃度%が良いのでしょうか。

台所排水の油つまりを溶かす為には「濃度何%」が良い?

液体パイプクリーナーの力で油を溶かす場合、
「濃度」が重要です。

以下に濃度別の効果について簡単にまとめていますので参考にしてみてください。

【濃度別の期待される効果】

・1%未満・・・ヌメリ、臭いの予防
・1%以上・・・水が流れないなど等の油つまりの解消

しかし、今回のお宅の様に水を流しても排水から
水が溢れてくるようなケースの場合は、
液体パイプクリーナーを使用してもその効果を十分に得ることはできません。

台所排水で油がつまって溶けない時は…

もし、今回のお宅のように水を流しても排水から水が
溢れてくるようなケースの場合は、ラバーカップ、
もしくはワイヤーブラシ使い溜まっている水を流して切ってから
液体パイプクリーナーを使用する必要があります。

また、公開使用した高圧洗浄の使用も非常に効果的です。
ただ、高圧洗浄によるつまりの除去は我々のような水回り専門の業者でないと扱いは困難です。

その為、液体パイプクリーナーを使用したけど
つまりの解消が出来なかった、
そんな時は当社にお気軽にご相談くださいませ。

高圧洗浄で排水管を丸ごと一気に洗浄!

台所排水のひどい油汚れ・つまりの場合、
「液体パイプクリーナー」ではなく高圧洗にて
排水管を一気に洗浄し油つまりを改善します。

特に流した水が逆流してしまうような状態は
排水枡などに油よごれが詰まっている可能性があります。
そんな場合でも高圧洗浄であれば
排水枡の油汚れも一気に除去することが出来るので、
非常におすすめなのです。

高圧洗浄による排水管の清掃はどうしても
料金も高額になってしまいますが、
それに見合った効果を得ることが出来ますので、
築年数がある程度経っているようなお宅であれば
定期的にご依頼されることをおすすめいたします。

浴室水栓の交換やトイレ・キッチンのつまりならスマートレスキューへ

洗面排水・トイレ・キッチンのつまりならご依頼ください。
経験豊富なスタッフが親身になって対応させて頂きます。

また、洗面排水・トイレ・キッチンのつまりや
水漏れ以外にも様々な住まいのトラブルに対応しております。

何かお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

関連記事

台所水栓がガタつく場合の原因と対処法

スタッフブログ

この記事では台所水栓がガタつく場合の原因や対処法について紹介しています。台所水栓のガタ付きの原因としては大きく分けて2タイプあります。その原因を知ることで対処法も明確化しますので、ぜひ当記事でガタ付きの原因を確認してみて下さい。