ブログ


お風呂の排水溝の臭いが消えない・ドブ臭い原因は何!?

お風呂をしっかり掃除しているのに、排水溝の匂いが消えなかったり、ドブ臭いと感じたりする事はありませんか?

 

いや〜な排水溝のあの匂いの原因や除去する方法はあるのでしょうか。

 

 

お風呂の排水溝の匂いが消えない

掃除をしっかりしているはずなのに排水溝の匂いが消えない場合、匂いの原因をしっかり掃除できていない可能性があります。

 

お風呂の排水溝からのいや〜なドブ臭い匂いの原因は、排水溝から排水管にかけてのヌメリや水垢が原因になります。

 

これはお風呂場だけに限った話ではなく、

 

・キッチンの排水

・洗面台の排水

 

などにも言える事です。

 

また、お風呂の排水溝部分には髪の毛をキャッチしてくれるゴミ受けがある分けですが、ゴミ受けを外した下には”排水トラップ”という下水からの匂いを積土める役割を持つフタが存在します。

 

ただ、この排水トラップにも先述したヌメリや水垢がへばりついていると、自然とあのいや〜な匂いが発生してしまうのです。

 

排水トラップは取り外すこともできますので、臭いが気になる場合は、ゴミ受けだけでなく排水トラップも外してぜひお掃除してみて下さい。

 

 

手軽にお掃除できるパイプクリーナーもおすすめ

ホームセンターなどに売ってあるパイプクリーナーなどの薬剤でお掃除するのもおすすめです。もちろん家にある”重そう”や”クエン酸”、お酢を使ったお掃除方法もおすすめです。

 

しかし、時間がない時にも手軽に実践できる事を考えるとパイプクリーナーが一番かなと思います。

 

 

臭いの元は排水溝だけじゃないかもしれない

お風呂のいや〜な臭いはどうしてもお風呂の排水溝だけが原因と考えがちなのですが、その他にも臭いの原因はあります。

 

あなたはお風呂から出た後、お風呂の壁などについた水を拭き取っていますか?

 

実はお風呂の中で発生する菌として代表的なのが”ロドトルラ”というものです。これは水分だけで増殖してしまうピンク色のぬめりなのですが見たことある方も多いのではないでしょうか。

 

お風呂の風呂釜やお風呂の壁、床などに水分はたくさん付着していますので、お風呂から出た後も十分に換気して、定期的に掃除する事が大切になってきます。

 

ブラシとお湯だけで簡単にお掃除できますので、ぜひお掃除しましょう。

 

 

しっかり掃除しているのにお風呂の排水溝の臭いが消えない…

排水トラップはもちろん、お風呂の壁や床も掃除しているのに何故かお風呂の排水溝からの匂いが消えない場合は排水溝の先にある排水管に問題がある場合もあります。

 

キッチンなどでもそうなのですが、シンクの下や風呂釜下には下水へと繋がる排水管が存在します。この排水管にひび割れなどがあるとその穴から匂いが漏れてしまっていることも考えられます。

 

排水管の接続部分のズレや緩みであれば、ご自身でなおすことも可能かもしれませんが、ヒビや穴が開いてしまっている場合は困難なので水回り専門の業者に依頼する様にしましょう。

 

 

まとめ

今回はお風呂の排水溝の臭いが消えない・ドブ臭い原因などについて紹介しました。

 

まずは、お風呂全体や排水トラップなどの掃除をして、様子を見てみましょう。

 

特に排水溝などの定期的なお掃除は臭いだけでなく衛生面を考えても非常におすすめですのでぜひ実践する様にしてみて下さい。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社SRC. All rights Reserved.