ブログ


キッチンの排水溝つまりで高圧洗浄を使うケースとは!?

この記事では、キッチンの排水溝つまりで高圧洗浄を使うケースについて紹介しています。

 

・キッチンのつまりを先日直したばかりなのにまた詰まってしまった…

 

・慢性的な詰まりを繰り返している様な気がする…

 

・ドラッグストアやホームセンターで購入した薬剤やラバーカップを毎度毎度使っているけども、一向に快方に向かわない…

 

そんな時は高圧洗浄によるつまり除去がおすすめです。

 

 

高圧洗浄を行うタイミングってあるの!?

高圧洗浄を行うタイミングとしてはキッチンの詰まりが発生してしまった際に、つまりの原因が排水管の奥にあって、手作業によるつまり除去が難しい場合などに役立ちます。

 

高圧洗浄は細ながいホースを使い、排水管内に忍ばせて、管内でつまりの原因となる汚れ等を強力な水の勢いを使って洗い流します。

 

一般的に詰まりを除去する方法としては、

 

・ラバーカップの使用

・真空式パイプクリーナー(ローポンプ)

・ピーピースルーなどの薬剤

 

などを使って解消することも多いですが、高圧洗浄は詰まりを解消するだけでなく排水管内の付着物や汚れも削ぎ落とすので非常に効率的なのです。

 

では、キッチンで高圧洗浄を利用するケースとはどんな時なのでしょうか?

 

キッチンつまりで高圧洗浄を利用するケース

キッチンは料理に使う食材や油、そして食器用洗剤のカスなどが付着することで詰まりが発生しやすくなります。

 

市販のパイプクリーナを使って排水管内のつまりの原因をとかす方法も一般的なのですが、溶けるまでに時間がかかるだけでなく、完全に溶けきる前に水を流してしまうと再発する恐れもあります。

 

ちなみに薬剤を使ってキッチンつまりを解消する場合は初期段階でしかあまり効果を発しません。

 

その為、完全につまってしまっている場合は今回紹介している高圧洗浄での解消法の方が効率的かつつまりの根源を解消できる可能性が大なのです。

 

実は高圧洗浄は実は定期的に行う方が良いです。

 

定期的に高圧洗浄によるメンテナンスを行うことで、

 

・キッチンの排水管トラブル

・外に設置してある排水升で発生するトラブル

・排水管の匂い、異音トラブル

 

などを未然に防ぐこともできます。

 

今現時点でキッチンつまりを起こしてしまっている場合にも効果的ですし、普段のメンテナンスとしても高圧洗浄はその効果を十分に発揮してくれます。

 

まとめ

今回はキッチンの排水溝つまりで高圧洗浄を使うケースについて紹介しましたが、高圧洗浄によるメンテナンスは定期的に行うことで排水管内を正常な状態で保つ事ができます。

 

以下の記事では戸建て住宅における高圧洗浄の頻度について紹介しましたので、是非参考にしてみて下さい。

 

関連記事:排水管の高圧洗浄の頻度はどれくらい?[戸建て]

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社SRC. All rights Reserved.