ブログ


お風呂の排水溝の流れが悪い時に使える洗剤!

この記事では、お風呂の排水溝の流れが悪い時に使える洗剤について紹介しています。お風呂の排水溝は日常的に使われている為、髪の毛や石鹸、髭などが流れ込んでいます。

 

その為、どうしても定期的に掃除の方をしなくては詰まりの原因となってしまいます。

 

もちろんお風呂の排水溝の流れが悪い場合は、排水管に色々なつまりの原因となるものが蓄積されている可能性が高いです。

 

そこで、ここではお風呂の排水溝の流れが悪い時に使える洗剤をいくつか紹介したいと思います。

お風呂の排水溝の流れが悪い時に使える洗剤

 

一般的にお風呂で使われている洗剤の中には、粉末タイプと液状タイプの2種類があります。

 

それぞれの特性をよく知っておかなくてはいけませんので、順にその特徴などについて紹介してみたいと思います。

 

粉末タイプの洗剤

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パイプ清浄剤 ピーピースルーF(600g*2コセット)
価格:2743円(税込、送料別) (2020/3/13時点)

楽天で購入

 

粉末タイプのつまり除去剤として有名なのはピーピースルーという洗剤です。

 

ただ、この洗剤はかなり強力なので、一般の方が使用する場合はかなり注意点が必要です。

 

例えば、すぐにつまりを解消したいからと言って闇雲にこの洗剤を流し込んでしまうと、逆に排水溝部分を損傷させてしまう可能性もあります。

 

お子様のいる家庭などは特に使用上の注意事項をよく読んでから使用する様にしましょう。

 

液状タイプの洗剤

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パイプユニッシュ PRO(400g*3コセット)【パイプユニッシュ】
価格:1049円(税込、送料別) (2020/3/13時点)

楽天で購入

 

 

そしてもう一方の液状タイプの洗剤として有名なのがパイプユニッシュ等の洗剤です。

 

ドラッグストアやホームセンターなどでも見かける機会が多いので、馴染み深いものではないでしょうか。

 

初めてパイプクリーナを使う方でも比較的、簡単に使うことが出来ますので当社としてもお勧めです。

 

つまりを除去するだけでなく日頃の排水溝のメンテナンスにも最適で、1週間に一度使用することでお風呂や洗面所の排水溝をきれいに保つことが出来ます。

 

それでもお風呂の排水溝の流れが悪い場合は!?

 

洗剤等を使ってもお風呂の排水溝の流れが悪いことももちろんあります。

 

その様な場合、水回り専門の業者に対応してもらうことで早期に問題を解決できる場合があります。

 

眼には目をではありませんが、水回りのトラブルでお悩みの場合は水回り専門の業者に任せる方がスムーズにことが進むだけでなく無駄な出費も抑えることが出来ます。

 

当社であれば軽度の詰まりであれば8,000円(税別)で対応できますし、見積もりも出張費も無料です。

 

ぜひお風呂の排水溝の流れが悪い場合はご検討くださいませ。

 

まとめ

今回はお風呂の排水溝の流れが悪い時に使える洗剤を2種類紹介しました。

 

ここで紹介した洗剤でお風呂の流れが改善できればいいですが、すべての案件が解消されるわけではありません。

 

記事内でも紹介しましたが、どうしても自分自身で解決することが出来そうにない場合は我々の様な水回り専門の業者にご相談ください。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社SRC. All rights Reserved.